ちょっと・少し・もうすぐ ~タイ語での一言~

タイ語 待つ

タイ語で、ちょっと・少し・もうすぐなどについての表現です。
少しを表す表現は様々ありますが、どれを使っても基本的に同じです。但し、ベープヌンとニッヌンは、軽い感じの言い回しなので、仲の良い人以外との会話では使わない方がいいでしょう。

ちょっと・少し・もうすぐなどについての表現

  • เดี๋ยว(ディアオ)ちょっと・もうすぐ
  • นิดหน่อย(ニットノーイ)ちょっと・少し
  • นิดเดียว(ニットディアオ)ちょっと・少し
  • สักครู่(サックルー)少し
  • แป๊บนึง(ベープヌン)ちょっと・少し
  • นิดนึง(ニットヌン)ちょっと・少し

「ちょっと待って」の言い方

タイ語で「待つ」は、รอ(ロー)と言います。
ローに、少しを表す上記の言葉を付けると「ちょっと待って」と言うことができます(ニッノイだけは、大小を表すことが多いのでローとはあまり用いられない)。

タイ人同士の会話では、時間を表すเดี๋ยว(ディアオ)を使って、รอเดี๋ยว(ローディアオ)、または、ディアオを2回続けてเดี๋ยวๆ(ディアオディアオ)と言うことが多いです。
焦っているときに「ちょっと待って!!」と呼び止めるときや、相手と口論していて、相手の話を遮るときなんかは、ほぼ、เดี๋ยวๆ(ディアオディアオ)と言っています。

一方で、日本人が好きな言葉が、รอสักครู่(ローサックルー)です。サックルーは丁寧な言葉なので、この言葉を使っておけば間違いないでしょう。
テレビや車内音声・機械音声などは、もっと丁寧に「してください」を表す「กรุณา(ガルナー)」を付けて、กรุณารอสักครู่(ガルナーローサックルー)と言うことが多いです。

同年齢の友達同士で軽く話ときなんかは、รอแป๊บนึง(ローベープヌン)やรอนิดนึง(ローニッヌン)もよく使われます。

  • รอ(ロー)待つ
  • รอเดี๋ยว(ローディアオ)(基本形)ちょっと待って
  • เดี๋ยวๆ(ディアオディアオ)(口語で一般的)ちょっと待って
  • รอสักครู่(ローサックルー)(丁寧な)ちょっと待って
  • รอแป๊บนึง(ローベープヌン)(軽い感じの)ちょっと待って
  • รอนิดนึง(ローニットヌン)(軽い感じの)ちょっと待って

待つを表す単語に、คอย(コーイ)という言葉がありますが、この単語は「物に対して待つ」という意味で使われるのが一般的なので、ちょっと待っての意味で使われることはありません。