料理食材と調理方法 ~タイ語での一言~

タイ語での料理食材と調理方法に関する表現です。
タイ料理といえば、カオパット(チャーハン)の様な炒め物やトムヤムクンのようなスープ、ソムタムのようなサラダ等を多く目にすると思います。また、カオパットの具材としては、鶏肉、豚肉、シーフードが多く用いられています。これらの言葉を覚えて、食べたい具材を注文しましょう。

料理食材

タイ料理は、料理名+食材名で表現できることが多くあります。例えばチャーハンข้าวผัด(カオパット)+豚肉(ムー)でカオパットムー(豚肉入りチャーハン)を表現できますし、同様にทะเล(タレー)シーフードを用いてカオパットタレー(シーフードチャーハン)を表現できます。
同様にトムヤムクンならエビ入りトムヤム、トムヤムタレーならシーフード入りトムヤムになります。
また、タイ人にとってイカもタコもプラームックと言います。イカはよく食されますが、タコはあまり食べられないようですね。

ไก่(ガイ)鶏肉
ไข่(カイ)卵
หมู(ムー)豚肉
เนื้อ(ヌア)牛肉
ทะเล(タレー)シーフード、海
ปลา(プラー)魚
ปลาหมึก(プラームック)イカ、タコ
กุ้ง(グン)エビ
ปู(プー)蟹
หอย(ホーイ)貝
ผัก(パック)野菜

調理方法

タイ料理は
主要な食材 + 調理方法 + 料理に入れる副食材
で料理名を言えることが多くあります。
例えば、先程のカオパットムー(豚肉入りチャーハン)は、ご飯ข้าว(カオ)+炒めるผัด(パット)+豚肉หมู(ムー)です。この表現は、よく使えますので覚えておくと便利です。

ผัด(パット)炒める
ข้าวผัด(カオパット)チャーハン
ทอด(トート)揚げる
ไก่ทอด(ガイトート)鶏肉の唐揚げ
ย่าง(ヤーン)焼く
ไก่ย่าง(ガイヤーン)焼き鶏肉
ต้ม(トム)煮る、ゆでる
ยำ(ヤム)和える、混ぜる
ต้มยำกุ้ง(トムヤムグン)トムヤムクン(ゆでて混ぜたスープにエビが入っている)
ยำวุ้นเส้น(ヤムウンセン)春雨の和物
วุ้นเส้น(ウンセン)春雨

調味料に関する表現はこちらをご確認下さい