タイ語の文字 母音

タイ語の母音は18個の母音文字と21個の重母音文字で構成されています。今回は母音文字についてです。母音文字には9個の長母音と9個の短母音があります。「アー、イー、ウー・・・」というのが長母音で「ア、イ、ウ・・・」というのが短母音になります。
日本人の名前を表記するときは長母音を使うことが多く、山田さんであればタイ語で名詞を作ると「ヤーマーダー」になります。
日本語の母音が5個に対してタイ語は9個あるということは同じ文字で発声方法が違う文字があるということになります。この点について見ていきましょう!!

なお、このブログでは子音文字(ก:ゴーガイ)に長母音、短母音を付記して表現します(パソコンでの記入都合上)。従いまして「ガーギーグーゲーゴー」「ガギグゲゴ」になりますので、母音はกを無視してお考え下さい。

「文字:読み方:意味:発音」の順に記載します。通常音読するときは「発音」部分の「子音+母音+声調」で例として「ゴー+アー+上げ声調」の場合は「ガー(上げ声調)」となります。

母音文字

長母音

กา(アー)日本語の「アー」
กี(イー)日本語の「イー」
กู(ウー)日本語の「ウー」
กือ(ウー)イーの口で「ウー」
เกอ(ウー)エーの口で「ウー」
เก(エー)日本語の「エー」
แกอ(エー)唇を広げて「エー」
โก(オー)日本語の「オー」
กอ(オー)あごを下げて「オー」

短母音

กะ(ア)日本語の「ア」
กิ(イ)日本語の「イ」
กุ(ウ)日本語の「ウ」
กึ(ウ)イーの口で「ウ」
เกอะ(ウ)エーの口で「ウ」
เกะ(エ)日本語の「エ」
แกะ(エ)唇を広げて「エ」
โกะ(オ)日本語の「オ」
โกาะ(オ)あごを下げて「オ」