食べる・飲む ~タイ語での一言~

タイ語で食べる・飲むについての表現です。
食べるをあらわす単語は、キンとターンがあります。友達感覚で話す場合は、キンカーオルーヤンカップ?(ご飯を食べましたか?)とキンを使います。
一方で、目上の人に対してはターンカーオルーヤンカップ?とターンを用います。キンを使って話しかけることは失礼に当たりますので気をつけましょう。

服を食べる・飲むを表現する

  • กิน(キン)食べる
  • ทาน(ターン)食べる
  • ข้าว(カーオ)米
  • หรือ(ルー)・・・もしくは~
  • ยัง(ヤン)まだ
  • กินข้าวหรือยัง(キンカーオルーヤン)ご飯をたべましたか?
  • กินแล้ว(キンレーオ)食べました
  • ยังไม่ได้กิน(ヤンマイダイキン)まだ食べていません
  • กินยา(キンヤー)薬を飲む
  • ยา(ヤー)薬
  • กินอะไร(キンアライ)何をたべますか?
  • กินอะไรดี(キンアライディー)何を食べたらいいですか?(何を食べたいですか?)
  • ดืม(ドゥーム)飲む
  • น้ำ(ナーム)水・液体の総称
  • เครื่องดื่ม(クルアンドゥーム)飲み物
  • น้ำเปล่า(ナムプラーオ)水・飲料水
  • ชา(チャー)お茶
  • เหล้า(ラオ)お酒・アルコール
  • ดืมอะไร(ドゥームアライ)何を飲みますか?
  • เครื่องดื่ม(クルアンドゥームアライ)何を飲みますか?
  • กินน้ำอะไร(キンナームアライ)何を飲みますか?

キンは食べるを表しますが、キンナーム(水を飲む)のように飲料を飲む場合も使う事ができます。
一方で、ドゥームは液体を飲む場合にのみ使われます。従いまして、日本語では薬を飲むと言いますが、タイ語ではキンを使ってキンヤーと言います。

ドゥームは飲むという単語なので、ดืมอะไร(ドゥームアライ)で何を飲みますか?という表現は正しいのですが、レストランや日常であまり聞きなじみがありません(もちろん誰もが知っている単語です)。
何を飲みますかと尋ねたいときは、クルアンドゥームアライディーもしくはキンナームアライカップと聞く方がなんかしっくりきます。

お腹がすいた・喉が渇いた

  • หิว(ヒウ)飢える・空腹な
  • หิวข้าว(ヒウカーオ)お腹がすいた
  • หิวน้ำ(ヒウナーム)喉が渇いた
  • อิ่ม(イム)お腹いっぱい・満腹
  • อิ่มแล้ว(イムレーオ)お腹いっぱいになった

単にヒウだけでも通常お腹がすいたという意味になります。