車を運転する

タイで車を運転する際、もしくはタクシーに乗る際の表現です。
タイは日本と同じ左側通行の国です。国際免許証を所持していれば、タイ国内の運転も可能です。また、比較的簡単にタイの運転免許証を取得することができます。ただし、バイクがとても多く安全を確認せずに飛び出してくることもありますので、運転する際は日本以上に注意を払ってくださいね。また、渋滞でイライラしないようにガムなどを携帯しておくと良いかもしれません。トイレはガソリンスタンドにあります。コンビニでは貸してくれないのでご注意を!!

タクシーに乗る

タクシーに乗って行き先を告げて、発車したけどタクシーメーターを使わない。降りた先で言い値をふっかけてくる。また、観光客だと思って迂回する場合もあります。最近は減りましたがこのようなことが起こるかもしれません。そんな時は、きちんと指示し、従わなければ、停まらせて降りると言った対応をとることも必要です。

ขับรถ(カップロット)車を運転する
ขี่มอเตอร์ไซค์(キーモーターサイ)バイクを運転する(バイクや自転車などまたがって運転するときはキー)
หยุด(ユット)止まる
เลี้ยวขวา(リアウクワー)右に曲がる
เลี้ยวซ้าย(リアウサーイ)左に曲がる
ตรงไป(トロンパイ)真っ直ぐ行く
กลับรถ(クラップロット)Uターン
ช่วยขับช้าๆหน่อย(チュアイカップチャーチャーノイ)ゆっくり走って下さい
ช่วยขับเร็วๆหน่อย(チュアイカップレオレオノイ)急いで走って下さい
ช่วยใช้มิเตอร์หน่อย(チュアイチャイメーターノイ)タクシーメーターを使って下さい
จอดที่นี่หน่อย(チョードティーニーノイ)ここで停めて下さい
ลงที่นี่(ロンティーニー)ここで降ります
เลี้ยว(リアウ)曲がる
ขวา(クワー)右
ซ้าย(サーイ)左
คนขับ(コンカップ)運転手
คน(コン)人
ใบขับขี่(バイカップキー)運転免許証
รถติด(ロットティット)渋滞
ที่จอดรถ(ティーチョードロット)駐車場
จอด(チョード)停める
ปั๊มน้ำมัน(パムナンマン)ガソリンスタンド

トイレに行きたいときは、「チュアイパーパイパムノイ」(ガソリンスタンドに連れて行って下さい)と運転手に言いましょう!!

タイの乗り物

タイ主にバンコクは車が非常に多いことと、水位が低いため雨が降ると洪水がよく起こるため、非常に渋滞の多い町として有名です。渋滞回避のため、バイクタクシーで移動することも一般的です。通勤・通学として利用されるのは「バス、BTS(モノレール)、スカイトレイン、MRT(地下鉄)、バイクタクシー、水上ボート、ロットゥー(乗り合いワゴン)」等でしょうか。他にも観光で有名なトゥクトゥクもありますね。車を総称してロットといいます。

รถ(ロット)自動車
รถเมล์(ロットメー)バス
มอเตอร์ไซค์ (モーターサイ)バイク
แท็กซี่(テクシー)タクシー
เรือ(ルア)船・ボート
รถตู้(ロットトゥー)ロットゥー(乗り合いワゴン)
ตุ๊กๆ(トゥクトゥク)トゥクトゥク