東西南北と方位・方角 ~タイ語での一言~

タイ語で東西南北と方位・方角についての表現です。
タイで東は太陽のが出る方向、西は太陽が落ちる方向と直訳しますので覚えやすいです。
一方で、北の「ヌア」と南の「タイ」は発音で意味が変わってしまうので注意が必要です。

東西南北と方位・方角の表現

     

  • ตะวัน(タワン)太陽
  • ออก(オーク)出る
  • ตก(トック)落ちる
  • ตะวันออก(タワンオーク)東
  • ตะวันตก(タワントック)西
  • เหนือ(ヌア)北
  • ใต้(タイ)南
  • เฉียง(チェン)斜め
  • ตะวันออกเฉียงเหนือ(タワンオークチェンヌア)北東
  • ตะวันตกเฉียงเหนือ(タワントックチェンヌア)北西
  • ตะวันออกเฉียงใต้(タワンオークチェンタイ)南東
  • ตะวันตกเฉียงใต้(タワントックチェンタイ)南西

北東や北西などの8方位は、斜めを意味するチェンを付けて表現できます。
ちなみに、方角ではなく太陽が昇る、沈むと言いたいときは、

  • ขึ้น(クン)上がる
  • ดิน(ディン)土・土地
  • ตะวันขึ้น(タワンクン)日(太陽)が昇る
  • ตะวันตกดิน(タワントックディン)日(太陽)が沈む

と表現できます。

また、北と肉は同じヌア、南とタイ王国は同じタイなので、声調に気をつけないと意味が通らないことがあります。
次の音声は、

上から「北」、「牛肉」、「南」、「タイ」の順番になっています。
北や南などの方角を伝えたい場合は、方向を示す「ทิศ(ティット)」を付けてあげることで伝わりやすくなります。

  • เนื้อ(ヌア)牛肉
  • ไทย(タイ)タイ王国
  • ทิศทาง(ティッターン)方向・方角
  • ทิศเหนือ(ティットヌア)北側
  • ทิศใต้(ティットタイ)南側

また、タイの北部や南部と伝えたいときは、地方を意味する「パーク」を付けてあげることにより伝わりやすくなります。

no image
国、都市の地名 ~タイ語での一言~

タイ語での国名や地名についての表現です。 タイに住んでいると、タイが国内でその他の国が海外になります。国内線、国際線は、線สาย(サーイ)をつけて、サーイターンプラテート(国際線)と言います。 ต่า ...

© 2021 タイ語覚えタイ 〜旅行や出張での一言〜