時間 ~タイ語での一言~

タイ語で時間についての表現です。今何時?何時に待ち合わせにする?意外と日常で使われているのが時間ではないかと思います。
タイでは時間帯によって呼び方が違います。区別すると、「午前0時、午前1時~午前5時、午前6時~午前11時、正午、午後1時~午後3時、午後4時~午後6時、午後7時~午後11時」と計7種類の言い方があります。もしくは、「ナーリカー」という言葉を使って24時間表現をすることもできます。午前7時(ジェットナーリカー)、午後7時(シップガウナーリカー(19時))といった表現になります。ニュース等形式張った言い方になりますので、日常会話として使うのであれば前段の7種類を覚えてしまいましょう!!

日常会話としての時間の表現

  • เที่ยงคืน(ティアンクーン)午前0時
  • ตี~(ティー~)~時(午前1時から午前5時まで)
  • ~โมงเช้า(~モーンチャーオ)~時(午前6時から午前11時まで)
  • เที่ยง(ティアン)正午
  • บ่าย~โมง(バーイ~モーン)午後1時~午後3時まで(午後1時はヌンをつけない、バーイヌンモーンとは言わない)
  • โมงเย็น(モーンイェン)午後4時~午後6時
  • ~ทุ่ม(~トゥム)午後7時~午後11時(午後7時は1トゥム、午後8時は2トゥムと言い、7トゥムとは言わない)
  • โมง(モーン)時
  • เช้า(チャーオ)朝
  • เย็น(イェン)夕方
  • คืน(クーン)夜
  • เที่ยงคืน(ティアンクーン)午前0時
  • ตีหนึ่ง(ティーヌン)午前1時
  • ตีสอง(ティーソーン)午前2時
  • ตีสาม(ティーサーム)午前3時
  • ตีสี่(ティーシー)午前4時
  • ตีห้า(ティーハー)午前5時
  • หกโมงเช้า(ホックモーンチャーオ)午前6時
  • เจ็ดโมงเช้า(ジェットモーンチャーオ)午前7時
  • แปดโมงเช้า(ペーットモーンチャーオ)午前8時
  • เก้าโมงเช้า(ガーウモーンチャーオ)午前9時
  • สิบโมงเช้า(シップモーンチャーオ)午前10時
  • สิบเอ็ดโมงเช้า (シップエットモーンチャーオ)午前11時
  • เที่ยง(ティアン)正午
  • บ่ายโมง(バーイモーン)午後1時
  • บ่ายสองโมง(バーイソーンモーン)午後2時
  • บ่ายสามโมง(バーイサームモーン)午後3時
  • สี่โมงเย็น(シーモーンイェン)午後4時
  • ห้าโมงเย็น(ハーモーンイェン)午後5時
  • หกโมงเย็น(ホックモーンイェン)午後6時
  • หนึ่งทุ่ม(ヌントゥム)午後7時
  • สองทุ่ม(ソーントゥム)午後8時
  • สามทุ่ม(サームトゥム)午後9時
  • สี่ทุ่ม(シートゥム)午後10時
  • ห้าทุ่ม(ハートゥム)午後11時

何時から何時までという表現はよく使います。タンテーキーモントゥンキーモンという言葉は、熟語のように覚えてしまいましょう。

  • ตั้งแต่(タンテー) ~から(時間)
  • ถึง(トゥン) ~まで(時間)
  • กี่โมง(キーモーン) 何時
  • ตั้งแต่กี่โมงถึงกี่โมง(タンテーキーモーントゥンキーモーン) 何時から何時まで
  • ทำงานตั้งแต่กี่โมงถึงกี่โมง(タムガーンタンテーキーモーントゥンキーモーン) 何時から何時まで働きますか?

ナーリカーを使った時間の表現

「~時」を表すナーリカーを使って全ての時間を表すことができます。ニュースを含めたテレビやラジオなどちょっと形式ばった表現をする際にはこちらが多く用いられます。

  • นาฬิกา(ナーリカー)~時、時計
  • 9 นาฬิกา(ガーウナーリカー)9時
  • 14 นาฬิกา(シップシーナーリカー)14時

分・秒に関する表現

  • นาที(ナーティー)分
  • วินาที้(ウィナーティー)秒
  • ครึ่ง(クルン)半分・30分
  • ตรง(トロン)ちょうど・まっすぐ
  • 7โมง28นาที50วินาที้(ジェットモーン イーシップハーナーティー ハーシップウィナーティー)7時28分50秒
  • 2ทุ่มครึ่ง(ソーントゥムクルン)20時30分
  • บ่ายโมงต(バーイモーントロン)(午後)1時ちょうど

30分を言うときはครึ่ง(クルン)を使いますが、30นาที(サームシップナーティー)も同様に使用できます。
また、ちょうど1時という場合はตรง(トロン)を使いますが、ちょうどを強調したい時以外はあまり使いません。

朝・昼・夕方・夜に関する表現

  • ตอน(トーン)一部を表す言葉
  • ตอนนี้(トーンニー)今
  • นี้้(ニー)ここ・これ
  • ตอนเช้า(トーンチャーオ)朝
  • เช้า(チャーオ)朝
  • ตอนเที่ยง(トーンティアン)昼・正午
  • เที่ยง(ティアン)昼・正午
  • ตอนบ่าย(トーンバーイ)午後
  • บ่าย(バーイ)午後
  • ตอนเย็น(トーンイェン)夕方
  • เย็น(イェン)涼しい・寒い・夕方
  • กลาง (クラーン)真ん中・中心
  • กลางวัน(クラーンワン)日中・昼間
  • วัน(ワン)日
  • กลางคืน(クラーンクーン)夜・夜間
  • คืน(クーン)夜

色々と言い方がありますが、個人的に日常会話では、朝はตอนเช้า(トーンチャーオ)、昼はกลางวัน(カーンワン)、夕方はตอนเย็น(トーンイェン)、夜はตอนกลางคืน(トーンカーンクーン)と聞くことが多いです。
ただし、人によって言い方が異なるので上記の言葉は覚えておいたほうがよいでしょう。
※กลาง(クラーン)は会話ではカーンに聞こえます。