時間

タイ語で時間についての表現です。今何時?何時に待ち合わせにする?意外と日常で使われているのが時間ではないかと思います。
タイでは時間帯によって呼び方が違います。区別すると、「午前0時、午前1時~午前5時、午前6時~午前11時、正午、午後1時~午後3時、午後4時~午後6時、午後7時~午後11時」と計7種類の言い方があります。もしくは、「ナーリカー」という言葉を使って24時間表現をすることもできます。午前7時(ジェットナーリカー)、午後7時(シップガウナーリカー(19時))といった表現になります。ニュース等形式張った言い方になりますので、日常会話として使うのであれば前段の7種類を覚えてしまいましょう!!

日常会話としての時間の表現

นาฬิกา(ナーリカー)~時、時計

เที่ยงคืน(ティアンクーン)午前0時
ตี~(ティー~)~時(午前1時から午前5時まで)
~โมงเช้า(~モーンチャーオ)~時(午前6時から午前11時まで)
เที่ยง(ティアン)正午
บ่าย~โมง(バーイ~モーン)午後1時~午後3時まで(午後1時はヌンをつけない、バーイヌンモーンとは言わない)
โมงเย็น(モーンイェン)午後4時~午後6時
~ทุ่ม(~トゥム)午後7時~午後11時(午後7時は1トゥム、午後8時は2トゥムと言い、7トゥムとは言わない)

โมง(モーン)時
เช้า(チャーオ)朝
เย็น(イェン)夕方
คืน(クーン)夜

เที่ยงคืน(ティアンクーン)午前0時
ตีหนึ่ง(ティーヌン)午前1時
ตีสอง(ティーソーン)午前2時
ตีสาม(ティーサーム)午前3時
ตีสี่(ティーシー)午前4時
ตีห้า(ティーハー)午前5時
หกโมงเช้า(ホックモーンチャーオ)午前6時
เจ็ดโมงเช้า(ジェットモーンチャーオ)午前7時
แปดโมงเช้า(ペーットモーンチャーオ)午前8時
เก้าโมงเช้า(ガーウモーンチャーオ)午前9時
สิบโมงเช้า(シップモーンチャーオ)午前10時
สิบเอ็ดโมงเช้า (シップエットモーンチャーオ)午前11時
เที่ยง(ティアン)正午
บ่ายโมง(バーイモーン)午後1時
บ่ายสองโมง(バーイソーンモーン)午後2時
บ่ายสามโมง(バーイサームモーン)午後3時
สี่โมงเย็น(シーモーンイェン)午後4時
ห้าโมงเย็น(ハーモーンイェン)午後5時
หกโมงเย็น(ホックモーンイェン)午後6時
หนึ่งทุ่ม(ヌントゥム)午後7時
สองทุ่ม(ソーントゥム)午後8時
สามทุ่ม(サームトゥム)午後9時
สี่ทุ่ม(シートゥム)午後10時
ห้าทุ่ม(ハートゥム)午後11時