できる・できない・できますか ~タイ語での一言~

可能(canに相当)を表す表現です。可能は「~することができます」という可能の表現と「~してもいいです」という許可の表現があります。可能は「私自身」を表現した形式であり、許可は「私以外(あなた・彼等)」を表現した形式になります。2パターンとも主語が変わるだけで同じ文法になります。「私はあなたの家に行くことができます。私は泳ぐことができません。あなたは信じることができますか?等」の表現についての文法は下記の通りです。

タイ語で可能と許可の表現方法


肯定文 : 主語 + 動詞 + ได้(ダイ)
否定文 : 主語 + 動詞 + ไม่(マイ) + ได้(ダイ)
疑問文 : 主語 + 動詞 + ได้(ダイ) + ไหม(マイ)

ผมไปบ้านคุณได้(ポムパイバーンクンダイ)私はあなたの家に行くことができます
ผมไปบ้านคุณไม่ได้(ポムパイバーンクンマイダイ)私はあなたの家に行くことはできません
ผมไปบ้านคุณได้ไหม(ポムパイバーンクンダイマイ?)私はあなたの家に行ってもいいですか?
บ้าน(バーン)家

คุณมาบ้านผมได้(クンマーバーンポムダイ)あなたは私の家に来てもいいです
คุณมาบ้านผมไม่ได้(クンマーバーンポムマイダイ)あなたは私の家に来てはいけません

パイダイマイ(行ってもいい?)という言葉は、日常会話で頻繁に使われますので覚えておきましょう!!

タイ語で「できる」の表現は一つじゃない?

「できる」だと「ダイ」、「できない」だと「マイダイ」、基本的にこの表現で日常会話では通じるでしょう。しかし、タイ人は「できる、できない」の言葉をニュアンスで使い分けています。例えば、疲れてへとへとな状態なので行くことができない場合、「パイマイダイ(行くことができない)」と言うと、この人は場所を知らないから行くことができないのかな?と思ってしまう場合もあります。そんな時は、「ワイ」という言葉を使って、「パイマイワイ(体力的に(行くことができない))」と言えば相手も理解してくれるでしょう。

タイ語で「できる」の3つの表現

タイ語で「できる」という言葉を表現するには下記の3つの単語があります。

    ได้(ダイ)行動的にできる
    เป็น(ペン)能力的にできる
    ไหว(ワイ)気力・体力的にできる

ได้(ダイ)は一般的に用いられる言葉なので、特殊なシチュエーションで用いるเป็น(ペン)とไหว(ワイ)について説明します。

ペンを使った例文です。

ผมพูดภาษาไทยไม่เป็น(ポムプートパーサータイマイペン)私はタイ語を話すことができません
คุณเล่นเกมส์เป็นไหม(クンレンゲームペンマイ)あなたはゲームができますか?

ゲーム機を触ったことがない人がいきなりゲームをすることはできないですよね?このように、能力的な可能の表現をするときにเป็น(ペン)を使います。

続いて、ワイを使った例文です。

ยกไม่ไหว(ヨックマイワイ)持ち上げることができない
อดทนไม่ไหวแล้ว(オットンマイワイレーオ)もう我慢できない

このように、体力的にできない場合や、気分的にできない場合はไหว(ワイ)を使います。疲れてふらふらしていると「ワイマイ(大丈夫?)」って聞かれますよ!!