形容詞・副詞 ~タイ語での一言~

タイ語 形容詞

タイ語で形容詞と副詞の使い方について紹介します。

形容詞

タイ語の形容詞には、名詞を修飾する言葉(例:辛い料理、おいしい料理等)及び述語として使う言葉(例:この料理は辛い、この料理はおいしい等)の2パターンがあります。この時のタイ語の文法は下記の通りとなります。

  • 修飾語 : 主語 + 動詞 + 名詞 + 形容詞
  • 述語  : 主語 + 形容詞
  • 否定形 : 否定語(マイ) + 形容詞
  • 疑問形 : 形容詞 + 疑問形(マイ)
  • ผมกินอาหารเผ็ด(ポムキンアーハンペット)私は辛い料理を食べます
  • ผมกินอาหารอร่อย(ポムキンアーハンアロイ)私はおいしい料理を食べます
  • กิน(キン)食べる
  • อาหาร(アーハン)料理
  • เผ็ด(ペット)辛い
  • อร่อย(アロイ)おいしい
  • อาหารนี่เผ็ด(アーハンニーペット)この料理は辛い
  • อาหารนี่อร่อย(アーハンニーアロイ)この料理はおいしい
  • นี่(ニー)これ
  • อาหารนี่ไม่เผ็ด(アーハンニーマイペット)この料理は辛くない
  • อาหารนี่ไม่อร่อย(アーハンニーマイアロイ)この料理はおいしくない(まずい)
  • อาหารนี่เผ็ดไหม(アーハンニーペットマイ)この料理は辛くないですか?
  • อาหารนี่อร่อยไหม(アーハンニーアロイマイ)この料理はおいしいですか?

この料理はおいしい等の述語として使う場合、動詞は使用しません。動詞がなくても文章が成り立つのは不思議ですね。

副詞

続いて、副詞についてです。私はおいしくタイ料理を作る、私は辛く料理を作る等についての文法は下記の通りとなります。

  • 副詞 : 主語 + 動詞 + 目的語 + 副詞
         主語 + 動詞 + 副詞
  • ผมทำอาหารไทยอร่อย(ポムタムアーハンタイアロイ)私はおいしくタイ料理を作る
  • ผมทำอาหารเผ็ด(ポムタムアーハンペット)私は辛く料理を作る

私はおいしくタイ料理を作るのように目的語がある場合と、「私は辛く料理を作る」のように「主語 + 動詞 + 副詞」と目的語がない2パターンについて覚えましょう。