ヤンゴン国際空港から市内までの行き方

ヤンゴン国際空港

ミャンマーの首都ヤンゴンにあるヤンゴン国際空港から市内までの行き方についてご紹介します。
ヤンゴン国際空港は、ミャンマーにある空港の中で最も大きく、最も多くの路線が発着しているミャンマー最大の空港です。

スポンサーリンク

ヤンゴン空港の場所

ヤンゴン空港は、ヤンゴン市街地から北へ約15kmの場所に位置しています。

ヤンゴン空港に着いたらするべきこと

両替

ヤンゴン空港 両替所

ヤンゴン空港 両替所

日本の空港では、ミャンマーチャットを取り扱っていないため、着いたら真っ先に両替所に向かうと思います。
「日本で取り扱っていないというのはどういうことか?」つまり、ミャンマーを訪れる日本人観光客が少ない為、日本円を取り扱うコストが回収できないという事です。
一部、日本円を両替できると記載されているサイトがありますが、日本円の両替レートを表示している両替所はありません(2019年6月現在)。
仮に両替できたとしても、両替レートなんてつけられませんので、完全に言い値になります。

ミャンマー(ヤンゴン)に着いた後に、日本円しか持ってこずに両替できなかったとなったら、空港で寝泊まりすることになる可能性もあるので、注意しましょう!!

ミャンマー国内で確実に両替できる通貨は、

    1.US$(米ドル)
    2.€(ユーロ)
    3.SGD(シンガポールドル)
    4.THB(タイバーツ)

の4通貨になります。
(マレーシアリンギットも比較的取り扱っている両替所は多い)

従って、日本で「米ドル」に両替してくるか、タイ旅行とセットでミャンマー旅行を考えるのが良いと思います。
※両替時には必ず手元に500チャットがあるように細かくしておきましょう(エアポートバスに乗るのに必要です)。

Wifi

ヤンゴン空港 Wifi

ヤンゴン空港 Wifi

ミャンマー旅行をする上で、Wifi(インターネット)を使える方が便利です。
Wifiが必要な理由は、

    1.外出時にインターネットを使えること
    2.ミャンマーの電力事情は悪い為、ホテル宿泊時に停電することがある

からです。

SIMカード 価格表

SIMカード 価格表

SIMフリーのスマホ(携帯電話)が必要ですが、4泊5日~1週間くらいの滞在であれば、5GBで十分です。
6,500チャット(約500円)で1週間インターネットが使えるなら安くて良いと思います。

Ooredoo(オレンジと白の看板)という会社が有名なので、ここでSIMカードを買えば、セッティングしてもらえます。
ただ、デメリットとしては、SIMを取り換えるので、「ミャンマーの携帯番号」になってしまう事です。

もし、日本の携帯番号を使う必要がある場合は、ミャンマーに対応していて安いWifiルーターが便利です。

格安Wifiレンタルサービス

ヤンゴン空港から市内への行き方

ヤンゴン空港から市内への行き方は下記の2通りがあります。

    ・タクシーで行く
    ・エアポートバスで行く

タクシーで行く

ヤンゴン空港 タクシー

ヤンゴン空港 タクシー

正直、ヤンゴン空港から市内までは「エアポートバス」一択なのですが、タクシーも一応紹介します。
空港に到着してから、正面6番出口を出ると道路を挟んだ真正面にエアポートタクシーのカウンターがあります。
ここに、ホテルの名前を言えばホテルまで送ってもらえます。

カウンターの下に「Fixed Price」と書いてありますが、全然フィックスされていません。
相場は、ヤンゴン市内のホテルなら8,000~10,000チャット、特に観光客が少ない雨季などは平気でぼったくってきます。

大きな荷物(スーツケース)等を持っている場合は、タクシーを使う必要があると思うので、もし、8,000チャット以上を要求してきたら、10mくらい歩いた空港前の大通り(空港外の大通りじゃないですよ!!)まで出て流しのタクシーと交渉してみるのも良いかもしれません。

エアポートバスで行く

タクシーで行かなければならない事情がある場合を除いて、エアポートバスを利用しましょう!!
料金は、全線一律500チャットです。8,000チャット(約640円)と500チャット(約40円)だったら比較しようがありませんね。
しかも、エアコンバスです(ミャンマーのタクシーと日本のタクシーを同じと思ってはいけません)。快適さを比べても、エアポートバスの圧勝です。

ヤンゴンエアポートバス乗り場

ヤンゴンエアポートバス乗り場

ヤンゴン空港に到着したら、両替等を済ませ、そのまま出発口の方に向かいます。
3番出口と4番出口のちょうど中間くらいの場所の道路を渡った正面にヤンゴンエアポートバスの乗り場があります。
このえんじ色(赤色)のバスがエアポートバスです。

ヤンゴンエアポートバス バス停

PYAY ROAD

PYAY ROAD

KABARAYE PAGODA ROAD

KABARAYE PAGODA ROAD

エアポートバスは、「PYAY ROAD」と「KABARAYE PAGODA ROAD」の2路線があります。
ヤンゴン空港の南側にあるインヤー湖の東側を通るのが「KABARAYE PAGODA ROAD」路線(上記地図の赤色バス停)、西側を通るのが「PYAY ROAD」路線(上記地図の青色バス停)です。

PYAY ROAD
KABARAYE PAGODA ROAD
YGN International Airport
Miles Ocean
8 Mile Junction
Miles Junction
Yangon Hotel
Mile Hotel
Nawaday Cinema
Ady Junction
Kabar Aya Pagoda
LOTTE HOTEL
Sedona Hotel
Immya Kan Boung
Myanmar Plaza
KBZ Head Office
Melia Hotel
Junction Square
Excel Hotel
Dagon Center
Shwe Gone Dine
TawWin Centre
Shwedagone Pagoda
City Mall (St. John)
Zoological Garden
General Hospital
Park Royal Hotel
Junction City
Thamada Cinema
Shangrila Hotel
Sule Square
Sule Pagoda
YGN Railway Station

両路線ともヤンゴン空港とヤンゴンセントラル駅を結んで走っています。(管理人は、スーレーで降りてしまったので、国鉄ヤンゴン駅まで行くかは不明。ヤンゴン駅周辺でそれらしきバスを見かけなかったので多分行かないと思う。)

PYAY ROAD 経由

PYAY ROAD 経由

KABARAYE PAGODA ROAD 経由

KABARAYE PAGODA ROAD 経由

エアポートバスの前方右側(運転手の前)に、「PYAY ROAD 経由」か「KABARAYE PAGODA ROAD 経由」かを知らせる紙が貼ってあります。バスに乗る前に、バスの前方へまわって、バスの経由先を確認しましょう!!

ヤンゴンエアポートバス 運賃箱

ヤンゴンエアポートバス 運賃箱

バスに乗る時に、500チャットを運転席横に備え付けられている運賃箱に投入します。
※尚、この際におつりは出ませんので、予め500チャットを用意しておきましょう。
席は自由なので、空いている席に座って出発を待ちましょう。

ヤンゴン空港から市内までの所要時間は約1時間30分です(交通事情による)。

国鉄ヤンゴンセントラル駅と線路を挟んで南側が、ヤンゴン市街地になります。
特に、多くのバスが停車するスーレー(スーレーパゴダ)付近にホテルを予約するのが、どこへ行くにも便利です。

ヤンゴンでおすすめのホテル

スーレー シャングリ ラ ヤンゴン ホテル(¥13,000~)

スーレー シャングリ ラ ヤンゴン ホテル

プルマン ヤンゴン センターポイント(¥12,000~)


プルマン ヤンゴン センターポイント

ヤンゴン観光

スポンサーリンク

Copyright© タイランド基本情報 , 2020 All Rights Reserved.