【インスタ映え】ワットアソカラームが眩しいくらいに輝いていた

ワットアソカラーム

ワットアソカラームは、バンコク近郊のサムットプラカーン県のBTSケーハ駅付近にあります。
バンコクBTS(スカイトレイン)が「ケーハ駅」まで延長されたことにより、バンコク近郊のサムットプラカーン県へのアクセスが容易になりました。
タイには多くのワット(お寺)がありますが、これ程までに白が輝いていてインスタ映えするお寺はあまり多くないと思います。
バンコクからの日帰り旅行にも最適なのではないでしょうか。

 icon-info-circle バンコクBTS(スカイトレイン)路線図

スポンサーリンク

ワットアソカラーム

ワットアソカラーム 本堂

ワットアソカラーム 本堂

ワットアソカラーム 銅像

ワットアソカラーム 銅像

    名称:Wat Asokaram(ワットアソカラーム)
    営業時間:8:00~17:00
    入場料:無料

ワットアソカラームは「タンマユット派」の僧が建立したお寺だそうです。
全く詳しくないのでこれ以上語ることはできませんが、「とにかく美しい」、これだけは言うことが出来ます。

東側から西側に向かって写真を撮るので、逆光にならないように朝方から昼間にかけてが「シャッターチャンス」です。

ワットアソカラームへの行き方

パークナーム ソンテウ

パークナーム ソンテウ

BTSパークナーム駅からパークナームマーケットに向かいます。
パークナームマーケット入口の上記地図の場所に「36番」のソンテウが数台停車しています。
一番前に停車しているソンテウに乗りスマホのGPSを見ながら近くに到着したらブザーで停車して、料金「10バーツ」を運転手に支払います。

テーサバーンバーンプーソイ60

テーサバーンバーンプーソイ60

大通りを高架橋から渡り、「テーサバーンバーンプーソイ60」の小道を入ります。
看板は全部タイ語なので「60」だけ覚えていれば大丈夫です。

テーサバーンバーンプーソイ60 バイクタクシー乗り場

テーサバーンバーンプーソイ60 バイクタクシー乗り場

ソイ60に入ってすぐ右手にバイクタクシー乗り場があるので、「パイ ワット」と伝えましょう。
10バーツで連れて行ってもらえます。

帰りも「ワットアソカラーム」の入口付近にバイクタクシーの停留所があり、パークナーム行きソンテウもソイの入口付近にバス停があります。

スポンサーリンク

Copyright© タイランド基本情報 , 2019 All Rights Reserved.