ウタイターニーの観光スポット

ウタイターニー

ウタイターニーは、ナコンサワン県のすぐ南にあり、北部地方に属しています。
ウタイターニーはチャオプラヤ川と共にあると言っても良く、市街地周辺はチャオプラヤー川を渡る橋や、川に沿って道が通っている一方、すぐ西側は山々が連なるという特殊な地形のため、やや住みづらく非常にのどかな町です。チャオプラヤー川上流のため、バンコクとは違う美しい川とのどかな街並みが調和しています。
また、一方で県の西側に広がる山々はフワイカーケン野生生物保護区があり、ターク県のトゥンヤイナレースワン野生生物保護区とともに、トゥンヤイ・フワイカーケン野生生物保護区としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。そんなウタイターニーの観光スポットをご紹介します。

ウタイターニーの観光スポット

ワットタースンวัดท่าซุง

ワットタースン
ワットタースン

ワットタースンは、タイで一番美しいお寺として呼び声が高いお寺で、ウタイターニー市街地から南へ少し離れた郊外にあります。
クリスタルで輝く礼拝堂は必見です。

ワットタースン(ワットチャンタラーム)
ワットタースン(ワットチャンタラーム)

ワットタースン(ワットチャンタラーム)は、ウタイターニー郊外にあるお寺です。豪華な内装と美しさからタイ人に非常に人気で、常に多くの観光客が訪れています。その大きさと輝きは、タイで一番美しいと言っても過 ...

サケークラン山เขาสะแกกรัง

ワットカオサケークラン 本堂
ワットカオサケークラン 本堂
ワットカオサケークラン 仏像
ワットカオサケークラン 仏像

サケークラン山は、現在のチャクリー王朝初代のラーマ1世の父親の生まれ故郷であるウタイターニーを象徴するお寺で、市街地すぐ西側にある山です。
サケークラン山の頂上はというワットカオサケークランというお寺になっていて、ラーマ1世の父親トーンディーの像が祀られています(残念ながら発見する事ができませんでした)。

サケークラン山から見たウタイターニー市街地
サケークラン山から見たウタイターニー市街地

サケークラン山の東側は絶壁となっており、北側駐車場からは、ウタイターニーの市街地を見渡すことができます。また、ワットカオサケークランは、絶壁の狭い敷地の中に、本堂をはじめ、様々な種類の仏像が祀られています。

サケークラン山へ登る階段
サケークラン山へ登る階段

サケークラン山へは、北側から車で行くか、南側のワットサンカットラタナキーリーから長い階段を歩いて登って行く事ができます。

サケークラン広場ลานสะแกกรัง

サケークラン広場から眺めるサケークラン川
サケークラン広場から眺めるサケークラン川
サケークラン市場 民族衣装(タイパンツ含む)
サケークラン市場 民族衣装(タイパンツ含む)

サケークラン広場は、チャオプラヤー川の分流であるサケー川のほとりにある広場です。サケー川を眺めながらゆったりと時間を過ごすことができます。
また、周辺にはマーケットがあり、おしゃれな民族衣装(タイパンツ含む)を購入する事ができます。

バーンチョンラック(コーヒー屋)บ้านจงรัก

バーンチョンラック(コーヒー屋)
バーンチョンラック(コーヒー屋)

バーンチョンラックは、普通のコーヒー屋さんですがここがウタイターニー市街地で多くの観光客が集まる観光スポットになっています。
市街地からとても近いのですが、古民家に連なっていて場所が分かりづらいので気をつけましょう(シーウタイ通り沿いにあります)。

バーンチョンラック コーヒー
バーンチョンラック コーヒー
バーンチョンラック メニュー
バーンチョンラック メニュー

コーヒーもお手頃な値段(25~40バーツ前後)なのにクオリティーが高く、また、フレンチトーストなども販売しています。
朝食は是非ここで食べることをおすすめします。

バーンチョンラック 1階収集品
バーンチョンラック 1階収集品
バーンチョンラック 1階 鉄腕アトム等
バーンチョンラック 1階 鉄腕アトム等

バーンチョンラックは、1階に雑貨の収集品、2階は昔ながらのタイの生活を無料で開放・展示しています。
コーヒーを待っている間に、1階の収集品を見物。
ドラえもんからディズニーまで様々な種類の人形が家具に収まっています。
反対側の壁には、鉄腕アトムや仮面ライダーの人形まで。
日本人があまり知らないウタイターニーで、日本のキャラクターが展示されているのを見るとうれしい気分になりますね。

バーンチョンラック 2階 書斎
バーンチョンラック 2階 書斎
バーンチョンラック 中2階 台所
バーンチョンラック 中2階 台所

コーヒーを飲み終わって、店の奥にある階段を登って2階へ(特に断りを入れなくても大丈夫そうです)。
昔ながらの生活というより、タイで少しお金持ちな人の部屋といった感じです。
立派な机と本棚、食器棚が格式を感じさせます。
色々見ているとオーナーさん?が後ろからひょっこり現れて、色々説明してくれましたが???な感じで、日本人特有の笑ってごまかしました。
2階から覗くことができる中2階には、タイの台所があって興味深いものでした。
コーヒーも美味しいし行かなきゃソンソンですね。

ウタイターニーの地図

ウタイターニー
ウタイターニー県の地図

ウタイターニー県は、タイ北部の入口に位置しています。ウタイターニー県は、チャイナット県、スパンブリー県、ナコンサワン県、カンチャナブリー県、ターク県と隣接しています。ウタイターニー市内中心部にはチャオ ...