タイ最大のパワースポット!?ピンクガネーシャの場所と行き方

ピンクガネーシャ

あらゆる願いが早く叶うと話題のピンクガネーシャは、バンコクから東へ約100km、車で約2時間くらいの距離にあるチャチュンサオ県にあります。
この「ピンクガネーシャ」は、ワットサマーンラッターナーラーム(Wat Saman Rattanaram)というお寺の敷地内にありますが、厳密に言うと、ピンクガネーシャではなく、ピンクガネーシャの前にある「ネズミ」が願いを叶えてくれると言われています。
ここが一番重要なので、ピンクガネーシャを見に行ったら必ずネズミを見つけましょう!!(ピンクガネーシャの周りに数体います)

スポンサーリンク

ピンクガネーシャの場所

ピンクガネーシャがある「ワットサマーンラッターナーラーム(วัดสมานรัตนาราม)」は、タイ・バンコクの東にあるチャチュンサオ県にあります。また、チャチュンサオのバスターミナルから、さらに約20km東に向かったバーンパコン川の中州の中にあります。

ピンクガネーシャの見どころ

ピンクガネーシャ

ピンクガネーシャ

何と言ってもお目当ては、このピンクガネーシャでしょう。
ピンクガネーシャの特徴は、向かって左側の牙が折れていて、4本の腕を持ち、台座に横たわっています。
よく見ると、折れた牙を手に持っています。

ネズミ左側

ネズミ左側

ネズミ右側

ネズミ右側

お願い事は、ピンクのガネーシャではなく、ピンクのガネーシャの前にいる子分のネズミにします。

生まれた曜日の色のネズミにお願いすると聞いていたのですが、ピンクガネーシャの前にいたのは左右とも同じ色のネズミが2頭。
後ろの売店近くにもう1・2頭いたかもしれません。

タイ人がお願いしていたのは、ピンクガネーシャの前のこの2頭だけでした。

もし、曜日の色でお願いしたい方は、本家?のガネーシャへ行けば、各曜日ごとのガネーシャに直接お願い事をすることが出来ます。

ネズミへのお願い事の手順

ネズミ 踏み台

ネズミ 踏み台

上記の写真の通り、日によっては行列が出来ているので、10分以上炎天下で待つ場合がありますので、日傘等があると便利です。

1.ネズミにお願いする際は、踏み台を上がりますので靴を脱ぎます。

ネズミ お祈り

ネズミ お祈り

2.タイのお金(紙幣・硬貨どちらでも可・20バーツ紙幣が一般的)を両手で挟んでお祈りします。

ネズミ タンブン

ネズミ タンブン

3.ネズミの後ろにある箱にそのお金を投入します(タンブン)。

ネズミ お願い事

ネズミ お願い事

4.ネズミの反対側の耳を手でふさぎお願い事をします。

お願い事が早く叶うといいですね!!

ピンクガネーシャへの行き方

一番簡単なピンクガネーシャへの行き方は下記の通りです。

1.バンコク東(エカマイ)バスターミナルからロットゥーでチャチュンサオバスターミナルへ行く(約2時間)
2.チャチュンサオバスターミナルからソンテウでワットサマーンラッターナーラームへ行く(約30分)

バンコク東(エカマイ)バスターミナルは、BTSエカマイ駅から歩いて行くことが出来ます。

バンコク東(エカマイ)バスターミナルへの行き方 - 観光名所への行き方 タイランド
バンコク東(エカマイ)バスターミナルへの行き方 - 観光名所への行き方 タイランド

続きを見る

バンコク東(エカマイ)バスターミナルに入って待合席の奥の一番右のカウンターにご丁寧に日本語で「ピンクガネーシャ」と書いてありますのでここで「チャチュンサオ」までのチケットを購入します。

旧チャチュンサオバスターミナル

旧チャチュンサオバスターミナル

チャチュンサオバスターミナル

チャチュンサオバスターミナル

この記事を書いているのが、2019年6月ですがチャチュンサオのバスターミナルが新しくなっていてびっくりしました。
左の写真が、1年くらい前のチケット売り場です。
良く見てみると、後ろが工事中になっていますね。この時は、まったく気にしていませんでした。

ワットサマーン行き看板

ワットサマーン行き看板

ピンクガネーシャ(ワットサマーン)行きソンテウ乗り場は、ロットゥーから降りて道路を挟んで左側の一番奥にあります。

ワットサマーン行きソンテウ

ワットサマーン行きソンテウ

しかも、ソンテウにピンクガネーシャの写真まで貼られています。

旧ワットサマーン行きソンテウ

旧ワットサマーン行きソンテウ

こちらが、1年前のワットサマーン行きソンテウです。
他のソンテウと同様にタイ語のみの表記になっていました。
いかに、日本人観光客が増えたかが一目瞭然な変化をしています(行くとわかりますが日本語が飛び交っています)。

写真無しの古いソンテウもまだ走っている可能性もあるので、下記タイ語で確認しても良いと思います。
วัดสมาน(ワットサマーン)

ワットサマーンソンテウ乗り場

ワットサマーンソンテウ乗り場

帰りのチャチュンサオバスターミナル行きソンテウは、降りた場所と同じこの金色の玉を持った像の前になります。

ワットサマーン ソンテウ時刻表

ワットサマーン ソンテウ時刻表

ピンクガネーシャ(ワットサマーン)からの帰りのソンテウの時刻表になります。
土・日・休日のみ18:00が最終便となります(平日は16:50が最終)。
現在は全日16:50が最終になっています。
(チャチュンサオバスターミナルの時刻表は見当たりませんでしたが、おそらくこれと同じくらいの間隔で運行しているものと思われます)

ピンクガネーシャ観光ツアー

バンコク郊外への旅行は、バンコク市内と違い英語が通じない場面が多くあります。
ピンクガネーシャまでの行き方をご紹介しましたが、管理人としてはトラブル回避(目的地へ着けなかった等)の為に、観光ツアーで行く事を強くおすすめします。

バンコク新観光名所ツアー

ワットパクナム・ピンクガネーシャのフォトジェニックスポット観光ツアー

チャチュンサオ
チャチュンサオ県の地図

チャチュンサオ県は、タイ東部に位置しており、バンコク、サムットプラカーン県、パトゥムターニー県、チョンブリー県、チャンタブリー県、ナコンナヨック県、プラチンブリー県、サケオ県と県境を接しています。 チ ...

スポンサーリンク

Copyright© タイランド基本情報 , 2019 All Rights Reserved.