ナコンサワンのおすすめ観光スポット

ナコンサワン

ナコンサワンと言えば、タイ北部の入口の県として有名で、ここからピッサヌローク・スコータイ方面とチェンマイ方面に分岐しています。また、チャオプラヤー川の起点ともなっています。
チェンマイから流れてくるピン川とナーンから流れてくるナーン川が合流し、チャオプラヤー川に流れ込んでいます。

ナコンサワンの観光地図

ワットナコンサワンWat Nakhon Sawan

ワットナコンサワン

ワットナコンサワン

ワットナコンサワンは、ナコンサワンを代表するお寺です。
市街地中心部の南側、チャオプラヤー川にほど近い場所に位置しています。
また、ワットナコンがサワンは、大通りに面していますが、一方通行が多いので、車で行く際は通り過ぎてしまうとグルグルと近辺をまわってしまうことになるので注意しましょう。

ワットナコンサワン 本堂

ワットナコンサワン 本堂

本堂の仏像は、大きな寺院にしてはかなり質素な造りになっています。
また、ナコンサワンの名を冠した大きなお寺にも関わらず、参拝客も数えるほどしかいませんでした。
ナコンサワンの地域の方は、あまり参拝しないのでしょうか。

ワットナコンサワン 背中合わせの仏像

ワットナコンサワン 背中合わせの仏像

このお寺で、有名なのが背中合わせになっている白い仏像です。
この仏像は、東と西を向いています。
非常に珍しいので、是非拝見してみて下さい。

ナコンサワンタワーNakhon Sawan Tower

ワットキリーウォンWat Kiri Wong

ワットキリーウォン

ワットキリーウォン

ナコンサワンタワーワットキリーウォンは、管理人は訪れていませんのでご了承ください。
写真は丘の下から撮影したものです。
ナコンサワンタワーとワットキリーウォンは、市街地北側から丘(山)を登った場所にあります。
市街地は、平地なのに大きな丘が急に現れている感じです。
地図で見るとわかりますが、この丘があるので、ピン川、チャオプラヤー川がまっすぐに行けずこの丘を囲むように流れているのがわかると思います。

ワットキリーウォンに続く階段

ワットキリーウォンに続く階段

写真は、丘の直下にあるマトゥリー通りから撮影したものですが、この至近距離からの撮影でも急坂・急階段がお分かりいただけると思います。
この景色を見て、私は断念しました。。。
車でも行けるみたいなので、車で行くのがべストですね。

サワンパークSawan Park

サワンパーク

サワンパーク

サワンパークは、市街中心部にあるチャイクルイ湖周辺の公園です。
湖を横断するように白い橋がかかっており気分が安らぎます。
また、周辺の道が舗装されており、ランニングロードとなっています。

サワンパーク 中華風モニュメント

サワンパーク 中華風モニュメント

そして、サワンパークの西側には謎の中華風モニュメントがあります。
なぜかわかりませんが、この公園を囲むように柵が張り巡らされていますので、入口を見つけるのが結構大変だったりします。

ブンポーラペット水族館

ブンポーラペット水族館

ナコンサワンは、滞在時間があまり長くなく、ブンポーラペット水族館も近くまでは行ったのですが中には入っていません。
次回行く機会があったら、記事に追記したいと思います。

ナコンサワンの地図

ナコンサワン
ナコンサワン県の地図

ナコンサワン県は、タイ北部に位置しており、タイ北部の4大河川であるピン川、ワン川、ヨム川、ナーン川が合流し、バンコクまで続くチャオプラヤー川の起点となっています。したがって、ナコンサワンはタイ北部の玄 ...