タイ・バンコクの交通機関・乗り物一覧

タイ 乗り物

タイ国内及びバンコク市内の交通機関及び乗り物の一覧です。

スポンサーリンク

バンコク市内の交通機関

BTS(スカイトレイン)

バンコクBTS

BTSは、バンコク市内を走行する高架電車です。渋滞の多いバンコク市内には欠かせない交通機関です。
バンコクBTSは、「スクンビットライン」と「シーロムライン」の2路線で運行されており、サイアム駅で「スクンビットライン」と「シーロムライン」の乗り換えが可能です(乗り換えの追加料金はありません)。
1回の乗車料金はバンコク都心部で16~44バーツ、郊外まで行っても最高で59バーツです。

バンコクBTS
バンコクBTS(スカイトレイン)路線図

バンコクBTSの路線図及び所要時間です。 バンコクのBTSは、バンコク市内の中心部を走る高架式電車でスカイトレイン(タイ語でロットファイファー:意味は、空(そら)の電車)と呼ばれています。 バンコクB ...

MRT

バンコクMRT

MRTは、バンコク市内を走行する地下鉄というのは、今や昔の話になりました。
2019年現在、バンコクMRTは、「ブルーライン」と「パープルライン」の2路線で運行されており、タオプーン駅で「ブルーライン」と「パープルライン」の乗り換えが可能です。
1回の乗車料金は17~70バーツです。
「ブルーライン」の「フアランポーン駅~バンスー駅」間が地下鉄区間で終点のタオプーン駅のみ地上区間(高架区間)になります。
「パープルライン」は、全区間が高架電車(地上区間)になります。

バンコクMRTは、現在進行形でバンコクから郊外へ向けて「新区間」及び「新ライン」を工事中で、郊外からバンコクへの渋滞が緩和される事が期待されます。

バンコク MRT
バンコクMRT(地下鉄)路線図と時刻表

バンコクMRT MRTはバンコクの地下鉄で、ブルーラインとパープルラインの2路線があります。 バンコクMRTは、現在運行中のブルーライン、パープルラインの他に、ライトレッド、ダークレッドラインが現在進 ...

エアポートレイルリンク

エアポートレイルリンク

エアポートレイルリンク(ARL)は、スワンナプーム空港とバンコク市内を結ぶ高架鉄道です。
途中「マッカサン駅」でバンコクMRTと、終点「パヤータイ駅」でバンコクBTSと乗り換えが可能です。
1回の乗車料金は15~45バーツです。

エアポートレイルリンク 券売機
ARL(エアポートレイルリンク)の乗り方

バンコクの公共機関ARL(エアポートレイルリンク)の乗り方についてご紹介します。 エアポートレイルリンクの乗り方 ARLの乗車券はトークンと呼ばれる赤い(現在は黒)コインです。 トークンの販売機は、各 ...

タクシー

タクシー

2人以上でバンコクに旅行する場合は、タクシーで市内を巡るのが時間効率が良いと思います。
「黄色と緑のツートン」「ピンク」のタクシーがバンコク市内では多く走っています。
初乗り料金は35バーツで、ちゃんと料金メーターを使えば、バンコク市内の観光地であれば200バーツを超えることはほとんどないと思います(スワンナプーム空港からスクンビット中心部まで約250バーツ)。

以上の「BTS」、「MRT」、「エアポートレイルリンク」、「タクシー」を使いこなして、上手に旅行を楽しみましょう。
下記の交通機関は、タイ中・上級者向けの乗り物になります。

路線バス

バンコク路線バス

バンコクの電車が走行している区間以外をカバーしているのが、バンコク路線バスになります。
1回の乗車料金は8~25バーツです。

バンコク バス ルートマップ
バンコク バス ルートマップ

バンコク市内を走る路線バスのルートマップです。

続きを見る

チャオプラヤー川ボート

王宮エリア(ワットポー・ワットアルン等)は、バンコクの中でも近くに電車・鉄道の駅が無く、非常に不便な場所に位置しています。
このチャオプラヤー川ボートを使うと、BTSサパーンタクシン駅から王宮エリアへのアクセスが非常に簡単なので重宝されています。
(※2019年後半頃にバンコクMRTブルーラインが延長され、王宮エリア付近に駅が出来る予定です)

no image
チャオプラヤーエクスプレスボート路線図

チャオプラヤーエクスプレス Chaophraya Express チャオプラヤーエクスプレスは、サトーン(サパーンタクシン)を起点にチャオプラヤー川をワットプラケオ、ワットアルン方面へ向かう水上ボート ...

トゥクトゥク

トゥクトゥク

タイと言えば、「トゥクトゥク」と思う方もいるくらいタイを代表する有名な乗り物です。
しかし、バンコク市内ではその数はどんどん減っており、移動手段というより、もはや、観光客のエンターテイメントとしての存在価値が大きくなってきています(もちろん、タイ人が多く訪れる(食料品)市場付近では移動手段として重宝されています)。
バンコク市内で、トゥクトゥクが多く停まっているエリアは、「カオサン通り」、「MRTフアランポーン駅(国鉄バンコク駅)」、「BTSナショナルスタジアム駅」です。
絶対乗りたいという方は、上記駅付近から王宮エリア(ワットポー等)まで行くのがいいのではないでしょうか。
言い値は200バーツです。長時間交渉すれば、100バーツまでは下がる可能性がありますが、「ドライバーの機嫌を損ねてトゥクトゥクに乗ることが出来なかった」という事態にならないように気をつけて交渉してください。
逆にこれ以上の値段を提示してきたら、ぼったくりの可能性があります。

タイ地方都市へ行く交通機関

飛行機

タイ王国内各地に最も早く行く手段です。但し、タイの空港は、市街地から離れた場所にあることが多い。エアアジア、ノックエア等のLCCが発達しているので、比較的安く行くことができる。

no image
タイの空港一覧

タイの空港一覧と空港コードです。 赤色:国際空港 青色:国内空港 目次1 バンコクの空港2 タイ北部の空港3 タイ東北部の空港4 タイ南部の空港5 タイ中部の空港 バンコクの空港 空港名(日本語表記) ...

タイ国有鉄道

時間はかなりかかりますが、最も安くタイ全国各地に行くことができる手段です。バンコクフアランポーン駅が起点となります。

タイ 国鉄列車
タイ国鉄路線図、時刻表

タイの国有鉄道は、「ノーザンライン(北部線)」、「ノースイースタンライン(東北部線)」、「イーストライン(東部線)」、「サウザンライン(南部線)」の4種類の主要路線があります。 ※上記4路線は、バンコ ...

長距離バス

バンコクから各地方都市を結ぶバスです。安く、比較的早く行くことができるので、タイ人に最も好まれる移動手段です。

バンコク北(モーチット)バスターミナル・・・タイ北部、東北部地方方面
バンコク東(エカマイ)バスターミナル・・・タイ東部地方方面
バンコク南(サイタイマイ)バスターミナル・・・タイ南部地方方面

スポンサーリンク

Copyright© タイランド基本情報 , 2019 All Rights Reserved.