サイアムエリアの地図

バンコク サイアム

サイアムエリアの地図です。
サイアムエリアは、BTSサイアム駅を中心とした、BTSパヤータイ駅からBTSプルンチット駅までのエリアで、バンコク最大のショッピングモール街です。

サイアムエリアの地図

サイアムエリアは、上記地図の真ん中緑色のエリアになります。
サイアムエリアは、バンコク中心部に位置しているため、ワットプラケオ等の王宮エリア等、バンコクのどこの場所に行くのも便利なエリアです。
また、プラトゥーナームエリアも徒歩圏内です。

スポンサーリンク

サイアムエリアの交通機関

サイアムエリア

サイアムエリア

BTS(スカイトレイン)サイアム駅、及び、ナショナルスタジアム駅周辺をサイアムエリアと呼んでいます。

1.BTSサイアム駅

2.BTSナショナルスタジアム駅

バンコクBTS
バンコクBTS(スカイトレイン)路線図

バンコクBTSの路線図及び所要時間です。 バンコクのBTSは、バンコク市内の中心部を走る高架式電車でスカイトレイン(タイ語でロットファイファー:意味は、空(そら)の電車)と呼ばれています。 バンコクB ...

サイアムエリアの主な観光名所

3.ジムトンプソンの家
 タイのシルク王と呼ばれたジムトンプソン氏の旧家になります。
 タイ旅行のお土産として、ジムトンプソンブランドのバッグや小物を購入する方も多いです。

ジムトンプソンの家
ジムトンプソンの家(バンコク)への行き方

ジムトンプソンの家 名称:Jim Thompson' s House(ジムトンプソン・ハウス) 営業時間:9:00~18:00 休業日:年中無休 入場料:200 THB ジムトンプソンといえば、「タイ ...

4.サイアムパラゴン
 BTSサイアム駅と直結しており、「セントラルワールド」とともにバンコクを代表する2大デパートです。
 買い物はもちろんの事、食事の場所に困ったら「サイアムパラゴン」か「セントラルワールド」には多くのレストランが入っています。

サイアムパラゴン
サイアムパラゴンのフロアガイドと見どころ

サイアムパラゴン サイアムパラゴンは、バンコクのBTSサイアム駅直結の超大型ショッピングモールです。 バンコクで一番お客さんが多いデパートで、平日・休日問わず多くの人が訪れます。 あまりに大きくカオス ...

5.セントラルワールド
 BTSサイアム駅の隣のBTSチットロム駅が最寄駅になります。BTSサイアム駅とBTSチットロム駅は、スカイウォークでつながっているため、どちらの駅からも行くことが出来ます。
サイアムパラゴンがちょっと高級品寄りのデパートに対して、セントラルワールドはカジュアルな洋服屋が多く入っています。

セントラルワールド - タイの観光名所
セントラルワールド - タイの観光名所

続きを見る

6.サイアムスクエアワン
 BTSサイアム駅直結のデパートです。
サイアムパラゴンの反対側に位置していますが、多くの人が、サイアムパラゴンの方面に流れていくため、静かにゆったりと買い物や食事を楽しむことが出来ます。

サイアムスクエアワン - タイの観光名所
サイアムスクエアワン - タイの観光名所

続きを見る

7.MBK(マーブンクローンセンター)
 BTSナショナルスタジアム駅直結のデパートです。TOKYU(東急百貨店)ともつながっています。
MBKは、バンコクではとても有名なデパートですが、訪れる多くの人は、SIMフリーのスマホを買ったり、修理を目的としています。
推奨はしませんが、SIMフリーのiPhone(中国製)や他のスマホが、格安で購入することが出来ます。その他、タイのお土産売り場もあります(こちらも値段が表示されていない店が多いのであまり推奨しません)。

MBK
MBK(マーブンクローンセンター)のフロアガイド

名称:MBK(マーブンクローンセンター) MBK Center 営業時間:10:00~22:00 休業日:年中無休 フロア数:GF~7F 目次1 フロアガイド1.1 GF ~ 3F ファッション&アク ...

8.サイアムセンター
 BTSサイアム駅及びサイアムパラゴンと直結しています。
化粧品売り場(ブランドごとではなく、空港の免税店のようなイメージの店)が充実しているイメージです。
レストランも入っています。

サイアムセンター - タイの観光名所
サイアムセンター - タイの観光名所

続きを見る

9.サイアムディスカバリー
 BTSナショナルスタジアム駅が最寄駅になります。サイアムセンターとも直結しています。
以前は、iPhone shopが入っていたので管理人も訪れていましたが、サイアムスクエアワンに移転してしまったため、BTSナショナルスタジアム駅からBTSサイアム駅への連絡通路の役目としか利用していません。
改修工事により、内装がかなりきれいになりました。

サイアムディスカバリー - タイの観光名所
サイアムディスカバリー - タイの観光名所

続きを見る

10.バンコク芸術文化センター

バンコク芸術文化センター

バンコク芸術文化センター

営業時間:10:00~21:00
休館日:月曜日
入館料:無料
 バンコク芸術文化センターは、BTSナショナルスタジアム駅と直結しています。
BTSナショナルスタジアム駅の3・4番出口を出てすぐ左側に入口があります。
9階建ての建物で、絵画が飾られていたり、コーヒー屋や少しばかり雑貨屋が入っています。
上層階は、大きな荷物(リュックやバッグ等)を持っていると、コインロッカーに預ける必要があります。
コインロッカーは、10~20バーツですが、手ぶらで行くのが良いでしょう。

11.チュラーロンコーン大学
 BTSサイアム駅周辺は、タイNo.1の大学であるチュラーロンコーン大学のお膝元の町です。
BTSサイアム駅南側は、学生街にふさわしく、若者が多く集まるようなエリアになっていますので、時間が空いたら散策してみてはいかがでしょうか。

サイアムエリアでおすすめの両替所

12.SIAM Exchange

Siam Exchange

Siam Exchange

Siam Exchangeは、BTSナショナルスタジアム駅からサイアムディスカバリーへ向かうスカイウォークを左側に階段を降りて1~2分の場所にあります。
サイアムエリアでは、常に高レートで両替していることで有名です。

13.SUPERRICH

スーパーリッチ

スーパーリッチ

SUPERRICH(スーパーリッチ)は、タイ国内に多くの店舗を持つ両替所です。
オレンジの看板が目印です。
但し、この店舗に限っては、BTSの改札口を入った場所にあるので、BTSを利用中でないと行くことが出来ません。

サイアムエリアでおすすめのレストラン

14.ソンブーン
ソンブーン本店

ソンブーン本店

タイに行ったら食べたいタイ料理と言えば「プーパッポンカリー」という方も多いと思います。
この「プーパッポンカリー」で最も有名なお店「ソンブーン」の本店になります。
店の前には、エビが泳いでいる水槽があり、フレッシュな魚介類を堪能することができます。
※タクシーでソンブーンの偽物のぼったくり店に連れていかれる事件が多発しています。場所をよく確認してください(チュラーロンコーン ソイ 8です)。

サイアムエリアでおすすめのホテル

15.グランド ハイアット エラワン バンコク ホテル(¥27,500~)

グランド ハイアット エラワン バンコク ホテル

16.センタラ グランド アット セントラルワールド ホテル(¥16,500~)


センタラ グランド アット セントラルワールド ホテル

17.ナイン デザイン プレイス(¥6,700~)


ナイン デザイン プレイス

サイアムエリア路線別地図

N2 パヤータイ駅 Phaya Thai パヤータイ周辺地図 パヤータイ周辺のホテル
N1 ラチャテウィー駅 Ratchathewi ラチャテウィー周辺地図 ラチャテウィー周辺のホテル
CEN サイアム駅 Siam サイアム周辺地図 サイアム周辺のホテル
E1 チットロム駅 Chit Lom チットロム周辺地図 チットロム周辺のホテル
E2 プルンチット駅 Phloen Chit プルンチット周辺地図 プルンチット周辺のホテル
スポンサーリンク

Copyright© タイランド基本情報 , 2019 All Rights Reserved.