パタヤエリアの地図

投稿日:

パタヤウォーキングストリート

パタヤの場所

パタヤはバンコクから約150km東に向かったタイ第2の都市です。
パタヤビーチ、ジョムティエンビーチやラーン島等、様々なビーチと共にウォーキングストリートやバービア等の歓楽街でもあります。

パタヤの主要通り

    1.スクンビット通り
    2.ノースパタヤロード(パタヤヌア)
    3.セントラルパタヤロード(パタヤクラン)
    4.サウスパタヤロード(パタヤタイ)
    5.パタヤビーチロード
    6.セカンドロード(パタヤサイソーン)
    7.ブッカオ通り(ソイブッカオ)
    8.ウォーキングストリート

1.スクンビット通り
バンコクからパタヤへと続く大通りです。
「Good Guys go to Heaven, Bad Guys go to Pattaya」パタヤのキャッチフレーズです。

2.ノースパタヤロード(パタヤヌア)
スクンビット通りからパタヤビーチへと続く道で、北側にある道をノースパタヤロード(パタヤヌア)、中心にある道をセントラルパタヤロード(パタヤクラン(パタヤカン))、南側にある道をサウスパタヤロード(パタヤタイ)と呼んでいます。
ノースパタヤロードは、バンコクからの長距離バスが発着するバスターミナルがあるので、位置関係を覚えておいたほうが良いでしょう。

3.セントラルパタヤロード(パタヤクラン)
パタヤの中央を横断している道路ですが、これと言って特徴のない通りです。
しいて言えば、BIG Cの大型駐車場は、パタヤで働くタイ人にとって重宝されているようです。

4.サウスパタヤロード(パタヤタイ)
パタヤ中心部の南端の通りです。
サウスパタヤロードをパタヤビーチ方面に向かうとウォーキングストリートの入口があります。

5.パタヤビーチロード
パタヤの海沿いを通る道です。
パタヤを知るには、まずはこのメインロードからです。

6.セカンドロード(パタヤサイソーン)
パタヤ常連者は、この道こそパタヤと呼ぶようです。
バービヤやお土産屋、レストランが多く立ち並んだ通りです。
パタヤをきれいなイメージで(カップルや家族旅行)滞在したいならパタヤビーチロード、バービヤで昼から飲んだくれたい方はセカンドロードに滞在するのが良いと思います。

7.ブッカオ通り(ソイブッカオ)
この通りまで制覇したら、常連者を超えてマニアです。
別名マッサージ通りとも呼ばれています。
パタヤビーチロードやセカンドロードも徒歩圏内ではあるので、安い宿を探したい方には良いと思います。
この通りまでが、パタヤを満喫できるエリアでしょう。この通りから離れて(スクンビット通り側)宿をとってしまうと苦労することになると思います。

8.ウォーキングストリート
説明不要。パタヤの夜遊びの王道はここ。

パタヤの観光名所

パタヤの交通機関

    ●パタヤ北バスターミナル
    ●国鉄パタヤ駅
バンコク発パタヤへの行き方(予約と時刻表) | 観光名所への行き方 タイランド
バンコク発パタヤへの行き方(予約と時刻表) | 観光名所への行き方 タイランド

続きを見る

パタヤの観光スポット

    ●パタヤウォーキングストリート
    ●ラーン島
    ●ラーン島行き船着き場
    ●パタヤ行き船着き場
    ●パタヤビーチ
    ●ジョムティエンビーチ
    セントラルフェスティバル
    ●ロイヤルガーデンプラザ
    ●サンクチュアリーオブトゥルース
    ●パタヤパーク

パタヤ観光

パタヤの観光スポット - タイの観光名所
パタヤの観光スポット - タイの観光名所

続きを見る

パタヤでおすすめのレストラン

パタヤでおすすめのホテル

パタヤの週間天気予報

Current Weather:パタヤの現在の天気
7-day Forecast:パタヤの週間天気予報

タイ中部
タイ中部の県および地図

タイ中部の県および地図です。 赤の星マークは、管理人が実際に訪れたことのある県です。 タイ中部25県(特別区除く)の内、残りが7県になりました。 県名 英語 タイ語 バンコク Bangkok กรุง ...

Copyright© タイランド基本情報 , 2019 All Rights Reserved.