チェンライの地図

チェンライ

チェンライ県は、13世紀にメンラーイ(マンラーイ)王が統治したラーンナー朝の都として栄えました。現在は、暑い時期になると避暑地として多くの観光客が訪れます。

チェンライは、タイ最北部の都市で、ラオスとミャンマーと国境を接しており、3か国が接している地域をゴールデントライアングルと呼んでいます。また、以前はビザラン目的(現在は厳しくなっていますので当サイトからはおすすめしません)や他の目的でミャンマーのタチレク(タイ側:メーサイ)へ行く日本人も多くいました。

近年では、タムルアン洞窟の遭難事故でチェンライを知った方もいるのではないでしょうか。チェンライの観光スポットは、白いお寺のあるワット・ロンクンが有名です。

タイ 歴史
タイ王国の歴史と5大王朝を簡単に解説

タイの歴史をざっくりと5分でわかるようにわかりやすく解説します。 古代時代もタイ各地に様々な国があったとされていますが、統一されて「王朝時代」となったのは1257年頃の「スコータイ王朝」が始まりとされ ...

スポンサーリンク

チェンライの場所

チェンライは、バンコクから約800km北に向かったタイ最北部の県(チャンワット)です。ラオス、ミャンマーと国境を接する地域は、「ゴールデントライアングル」として有名です。

チェンライの観光地図

チェンライの交通機関

  • チェンライ国際空港
  • チェンライバスターミナル1
  • チェンライバスターミナル2

※チェンライへのアクセス

チェンライの観光名所

  • ワットプラケーオ
     バンコクにあるワットプラケオに安置されている「エメラルド仏」が以前このお寺に安置されていました。
  • ワットプラシン
  • メンライ王像
     ラーンナー王朝を建国した人物です。
  • ワットロンクン
     1997年に芸術家によって建てられた、チェンマイ有数の観光名所です。建設の総費用は、4,000万バーツと言われています。
  • ワットミンムアン
  • ワットフアイプラカン
     9段の仏塔と巨大な白い大仏がシンボルマークのお寺。巨大大仏の上から、チェンライ市街が見渡せます。
  • チェンライクロックタワー
     チェンライ市内中心のシンボルタワー。ナイトスポットは、この近辺にあります。
  • チェンライナイトバザー
     山岳工芸品が多数販売されています。
  • セントラルプラザ

※チェンライの観光スポット

チェンライのホテルを最安値で予約!!

チェンライの週間天気予報

Current Weather:チェンライの現在の天気
7-day Forecast:チェンライの週間天気予報

タイ北部
タイ北部の県および地図

タイ北部の県および地図です。 赤の星マークは、管理人が実際に訪れたことのある県です。 タイ北部17県の内、残りが4県になりました。 県名 英語 タイ語 チェンラーイ県 Chiang Rai Provi ...

スポンサーリンク

Copyright© タイランド基本情報 , 2019 All Rights Reserved.