タイ旅行で格安でwifiを使う方法

タイへの旅行で、スマホやタブレットでインターネット環境があることは非常に心強いと思います。

タイ国内にて、格安でインターネット使えるサービスをご紹介します。

無料でインターネットに接続できるエリア

タイ国内で、無料でインターネットに接続できるエリア、施設は下記の通りです。

●スワンナプーム国際空港
●ドンムアン国際空港
●タイ国内の空港
●ホテル
●コーヒーショップ
●レストラン
●Free Public WiFiエリア

1.日本から飛行機でタイに行く場合は、「スワンナプーム国際空港」か「ドンムアン国際空港」に到着すると思います。タイの空港では、「.@AirportAISFreeWiFi」「.@AirportTrueFreeWiFi」の2つのwifiから選択してインターネットに接続することができます。ちなみに、「AIS」や「True」は、タイの携帯通信会社で、日本の「Docomo」や「Softbank」の事です。
空港ターミナル内や待合席等で、1日に2時間まで接続できますが、エリアによって接続が弱い場所があったりするので、場所を選んで接続しましょう。(ちなみにポケットに数分間入れていても再接続が必要な場合がほとんどです)

2.タイのホテルでは、感覚的に約80%くらい(一部有料のホテルも有り)は、無料wifiに接続できます。「ID」と「パスワード」が部屋に貼っている場合と、フロントで小さな紙をもらう場合の2パターンがあります。
ホテルを予約する際は、(無料)wifiがあるか確認しましょう。

3.屋台ではなく店内に座席があるコーヒーショップは、ほぼすべての店で無料wifiに接続が可能です。インターネットを使いたい場合は、コーヒー屋さんで休憩しながらタイ旅行の計画をたてるのも一つの方法です。
レストランは、近年増えてきてはいますが、まだまだwifiがない店も多くあまり頼りにしないほうが良いかもしれません。

4.タイ政府が国策で進めているwifiエリアでデパートや観光地にある「Free Public WiFi」エリアの限られたスペースで使用することができます。「ICT_FREE_WiFi」に接続し、登録作業を行うと1日2時間使用することができます。

空港、ホテル、コーヒーショップを駆使すれば、携帯端末だけでインターネット接続をすることも可能です。

タイ国内にて格安でインターネットに接続する

待ち時間にスマホをいじったり、地図で目的地を探しながら移動したいという人も多いはずです。

タイの屋外で、常時インターネットに接続ができる方法は大きく分けて2つあります。

1.タイのSIMカードを使用し、「AIS」や「True」等のキャリアを通じてインターネットに接続する。
2.Wifiルーターをレンタルする。

タイのSIMカードでインターネット接続する

タイのSIMカードはタイのセブンイレブンでも売っているし、日本でも下記サイトから購入することができます。
8日間で3GBまでインターネットが接続でき、かつ100分の無料通話つきなので絶対に購入をオススメします。
SIMカードを「スマートフォン」もしくは「タブレット」に挿入するだけで、タイに着いたら即使うことができます(設定でモバイルデータ通信(Cellular Data)をONにするだけで使えます)。

タイで使用できるWiFiルーター比較

PC(パソコン)を使用する場合や、端末を2台同時に使いたい場合等は、海外で使用できるWiFiルーターが必要になります。

会社名

GLOBAL WiFi

イモトのWiFi



Wi-HO!
データ量通常:250MB/日
大容量:500MB/日
超大容量:1GB/日
大容量:500MB/日
ギガ:1GB/日
通常:250MB/日
大容量:500MB/日
料金3G通常:870円/日
3G大容量:1,170円/日
4G通常:1,170円/日
4G大容量:1,370円/日
4G超大容量:1,570円/日
3G大容量:680円/日
4G大容量:1,280円/日
4G超大容量:1,580円/日
4G通常:680円/日
4G大容量:980円/日
4G超大容量:1,180円/日
WiFi受取手数料空港受取:無料
宅配受取:無料
空港受取:無料
宅配受取:無料
空港受取:無料
宅配受取:無料
WiFi返却手数料空港受取:無料
宅配受取:実費負担
空港受取:無料
宅配受取:実費負担
空港受取:無料
宅配受取:実費負担

※料金は各社キャンペーンを実施している場合もあります