スパンブリーのおすすめ観光スポット

スパンブリー ドラえもん

https://komasan.net/thailand-spot

スパンブリーはタイ中部の県で、アユタヤとカンチャナブリーという日本人にはおなじみの場所に挟まれています。
このスパンブリーで有名な観光場所は、何と言っても「ドラえもん寺」と「地獄寺」です。しかし、この両方とも市街中心部からは少し離れた場所にあるのでアクセスが非常に悪いのが難点です。

スパンブリーの観光スポット

ワットサンパシウ(Wat Sam Pasieo)(通称:ドラえもん寺)

ドラえもん寺 (ワットサンパシウ)

バンコクからスパンブリーへは、アウターリングロード(国道9号線)で、「セントラルプラザウエストゲート」まで向かい、アユタヤ方面とスパンブリー方面の分岐路を曲がって行きます。

この「ワットサンパシウ」は、スパンブリー市街地ではなく幹線道路から少し入った所にあります。
写真の通り、外観は普通のお寺なので中に入らないと全く分かりません。

ドラえもん寺

ドラえもん寺 1

お寺の中にはドラえもんがたくさんいることから通称「ドラえもん寺」と呼ばれています。
この写真は、ドラえもんを使ってお布施を推奨しています。

ドラえもん寺 2

本堂の壁にも「ドラえもん」や「仮面ライダー」が隠れていますので、ぜひ探してみて下さい。

ワットパイローンウア(Wat Phai Rong Wua)(通称:地獄寺)

ワットパイローンウア

この「ワットパイローンウア」は、スパンブリー市街地からかなりバンコク寄りの場所にあります。
ワットパイローンウアは、地獄をモチーフに建造されているので通称「地獄寺」と呼ばれています。
タイ国内にはこのような「地獄寺」はいたるところにありますが、「ワットパイローンウア」はバンコクから日帰りも可能なくらい比較的近く、面積も広いので「地獄寺」として有名です。
しかし、辺鄙な場所にあり、近辺には有名スポットは何もないので「ここ目当てで行くか」スパンブリーに行く途中に立ち寄るかを予め決めておいたほうが良いと思います。

地獄寺

地獄寺 1

地獄寺を初めて見る方にとっては、とても「グロい」光景が広がっています。
あまり、子連れの方にはお勧めできない場所です(トラウマになってしまうでしょう)。

地獄寺 2

ちなみに、この地獄を通って門をくぐって進んでいくと。。。

地獄寺 3

巨大な白い大仏があります。
まさに、「天国」と「地獄」ですね。



サンチャオポーラックムアン(San Jao Pho Lak Muang)(通称:ドラゴン寺)

ドラゴン寺

この「サンチャオポーラックムアン」は、スパンブリー市街地にあるので、バイクタクシーで行くことが出来ます。

サンチャオポーラックムアン

ちなみに、「サンチャオポーラックムアン」はこの塔です。
近くに、上記写真のドラゴンのミュージアムがある事からドラゴン寺と呼ばれています。

スパンブリーには、通称○○寺というのが多いですね。

ドラゴン寺

この巨大ドラゴンの中はミュージアムになっています。

    入場料
    タイ人:子供199THB 大人299THB
    外国人:子供299THB 大人499THB

このタイ人と外国人の料金を変えるのいい加減やめた方がいいと思うけど。。。
もちろん、500THBなんて払う気はなかったので入りませんでしたが。

チケットは、中でも外でも買うことが出来ます(そのコスト下げて入場料安くしたほうがいいんじゃない?)。

10時から16時まで1時間ごとにショーがあるようです。

ドラゴン寺 1

ドラゴン寺 2

ドラゴンミュージアムの近くには???な像が何か所かあるので、それはそれで楽しむことが出来ると思います。

ドラゴン寺 3

そして、ドラゴン寺と駐車場を結ぶ導線には、中華街風の建物が並んでいます。
セブンイレブンやお土産屋などがあります。

バンハーンジェームサイタワー(Banharn Jamsai Tower)(通称:スパンブリータワー)

スパンブリータワー

スパンブリータワーが、市内唯一の観光スポットかもしれません。
このタワーに上ってスパンブリー市内を一望することが出来ます。

入場料
公園のみ:子供5THB 大人10THB
タワー込み:子供20THB 大人40THB

スパンブリータワー 入口

それより、このタワーは、柵に囲まれてて入口を見つけるのが難しい!!
一周したわけではないので他にも入口はあるのかもしれませんが、私が見つけた入口は「西側の商店街近く」にありました。

もし、私同様入口が見つからなかった場合はご参考にして下さい。

Copyright© タイの観光名所 , 2019 All Rights Reserved.