サケーオの観光スポット

サケーオ

サケーオは、タイの最東端に位置する県で、カジノで有名なポイペトのあるカンボジアと国境を接しています。
サケーオ県の外れ、ポイペトとの国境の町であるアランヤプラテートにあるローンクルアマーケットは、タイ最大の敷地面積と安さを誇るマーケットで、バンコクにある一部の店舗はこのローンクルアマーケットで仕入れているとも言われています。
サケーオの観光地は、クメール時代の影響を受けた遺跡群が有名です。

サケーオの観光地図

サケーオ周辺の観光スポット

サケーオ周辺の観光スポットを紹介します。

パンシダ国立公園(Pang Sida National Park)

パンシダ国立公園

パンシダ国立公園

パンシダ国立公園は、サケーオ市街地から比較的近いため(片道約30km)、多くの観光客が訪れます。
パンシダ国立公園=蝶々と言わんばかりあらゆる看板とセットで蝶々が羽ばたいています。

パンシダ国立公園 看板と蝶々

パンシダ国立公園 看板と蝶々

こちらのパンシダ国立公園の滝目前の看板にも蝶々がいます。

パンシダ国立公園 蝶々

パンシダ国立公園 蝶々

森(パンシダ国立公園の滝)に入る前の駐車場横のベンチにさっそく蝶々を発見しました。
ただし、これって日本では蛾っていうんじゃないんですか?
蝶々と蛾の違いがわかりませんが、たしかに看板横にある蝶々もこの色(茶色)ですね。

パンシダ国立公園の滝(看板)

パンシダ国立公園の滝(看板)

パンシダ国立公園の滝は、すごい水量ですね。。。
これ、看板です。実際の滝は下の写真になります。

パンシダ国立公園の滝

パンシダ国立公園の滝

全然、滝じゃありません。これは、ただの岩です。。。
国立公園の入口で、管理人に「マイミーナーム」と言われましたが、これほどまでに干からびているとは。。。
ちなみに、7月後半に訪れました。
7月といえば、タイでは多くはないものの一応雨季にあたる時期です。
この時期で、この水量とはいったい、いつ行けば滝は見られるのでしょうか。。。

パンシダ国立公園 水遊び

パンシダ国立公園 水遊び

ところどころが水たまりになっているので、家族連れで水遊びをしている方もいます。

パンシダ国立公園は、カオヤイ国立公園同様にユネスコに「ドンパヤーイェン―カオヤイ森林地帯」として自然遺産登録されています。

アランヤプラテート周辺の観光スポット

アランヤプラテート周辺の観光スポットを紹介します。

ラル(Lalu)

ラル

ラル

アメリカのグランドキャニオンならぬ、タイのスモールキャニオンがこの「ラル」です。
自然にできた岩石の形状は、何とも言えない幻想的な風景をみせてくれます。

ラル ソンテウ

ラル ソンテウ

ただし、この場所は縄張り意識が強く、ラルの入り口(市街地)に停車している観光客向けソンテウ(耕耘機に荷台を乗っけた乗り物)で案内されます。もちろん、いい値です。
ここで値段を言うのは、ここで働く人たちの収入減を壊してしまうことになりかねないので秘密にします。
値段交渉をしてみて下さい。

関連リンク

 icon-hand-o-right サケーオの地図

Copyright© タイの観光名所 , 2019 All Rights Reserved.