アジアティークザリバーフロントへの行き方

アジアティークザリバーフロント

https://komasan.net/thailand-spot

アジアティークザリバーフロントは、バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるナイトマーケットです。
チャオプラヤー川沿いは、高級ホテルが立ち並んでいますが、買い物をする場所が意外と少なく、この「アジアティーク」がオープンしたことにより、新観光名所として有名になりました。

スポンサーリンク

アジアティークザリバーフロント

アジアティーク 観覧車

アジアティーク 観覧車

名称:アジアティークザリバーフロント (ASIATIQUE THE RIVERFRONT)
営業時間:16:00~24:00

アジアティークといえば、この巨大観覧車がシンボルマークです。
まさに、日本の港町である「横浜」や「神戸」を想像させるデートスポットに最適な場所です。
川辺で時間を過ごしたり、ムエタイショーやカリプソショーを見たり、ナイトマーケットで買い物したり、レストランで食事をしたり、フィッシュスパやマッサージで疲れを癒したり、まさにタイのオールインワンがここにはあります。

アジアティークザリバーフロントの地図

アジアティークザリバーフロントへの行き方

アジアティークザリバーフロントへは、下記の移動手段があります。

    1.無料シャトルボートで行く
    2.タクシーで行く
    3.路線バスで行く

無料シャトルボートで行く

アジアティーク シャトルボート

アジアティーク シャトルボート

アジアティークへは、無料のシャトルボートで行くのが一般的です。
BTSサパーンタクシン駅からチャルンクルン通りをまっすぐ約2kmで到着するので、ウォーキングが趣味の方は、夜の涼しい時間帯なら歩いて行くこともできます。

路線図サパーンタクシン駅

路線図サパーンタクシン駅

BTS路線図サパーンタクシン駅

BTS路線図サパーンタクシン駅

無料のシャトルボートは、BTSサパーンタクシン駅近くに乗り場があります。
BTSサパーンタクシン駅は、BTSシーロムラインの駅で、サラデーン(Sala Daeng)駅からバンワー(Bang Wa)方面に乗り、3つ目の駅です。

無料シャトルボート乗り場

無料シャトルボート乗り場

アジアティーク行きシャトルボートは、チャオプラヤーエクスプレスボートのチケット売り場横に、乗り場の入口があります。
BTSサパーンタクシン駅2番出口から出て、道なりに左側に進んでいくと到着します。

チャオプラヤーエクスプレス船着き場への行き方(BTSサパーンタクシン駅) - 観光名所への行き方 タイランド
チャオプラヤーエクスプレス船着き場への行き方(BTSサパーンタクシン駅) - 観光名所への行き方 タイランド

続きを見る

シャトルボートの運航時間は、アジアティークの営業時間に合わせて16:00から23:00までとなっています。

アジアティーク 船着き場

シャトルボートは、アジアティークの敷地内に着きますのですぐに観光を始めることが出来ます。
また、帰りも同じ場所からシャトルボートでBTSサパーンタクシン駅まで行くことが出来ます。

タクシーで行く

アジアティークへタクシーで行く方法はあまりおすすめしません。
なぜなら、バンコク市内中心部から向かう場合、右折してアジアティークに入れない場合が多いからです(コーンが立っていて右折侵入できないようにしている)。
もし、タクシーで行く場合は、アジアティークの反対車線で停車してもらい、歩いて道路を渡るのが良いでしょう。

タクシーで行き先を言う場合は、アジアティークではなく、「エイシアティック」と言いましょう!!
通じない場合は、下記タイ語を見せて下さい(エイシアティック タノンチャルンクルンと書いてあります)。
เอเชียทีคถนนเจริญกรุง

路線バスで行く

無料シャトルボートが出ていない時間帯に行く場合は路線バスが便利です。
路線バス乗り場は、ロビンソンバンラック(デパート)の通りを挟んで反対側にあります。
青い「Bus stop」のポールが立っていますのでわかると思います。

1番15番のバスが頻繁に通っています。料金は、赤色のバスなら8バーツ、その他の色なら10バーツです。
GPSを見ながら、もしくは、右側にアジアティークが見えたらブザーを押して降りましょう。

スポンサーリンク

Copyright© タイの観光名所 , 2019 All Rights Reserved.