チャオプラヤー川ディナークルーズ乗り場(リバーシティー)への行き方

バンコクのチャオプラヤー川では、日々ナイトクルーズが観光客を楽しませてくれています。
ただ、意外と知られておらず、トラブルになりやすいのが、「チャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場」です。
インターネット等で前売り券を購入しても良く内容を確認せずに「チャオプラヤーエクスプレス乗り場」で待っていて、予定時刻になってもクルーズは来ないで途方に暮れてしまうという経験をされてしまった方もいるのではないでしょうか?

多くのチャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場は、チャオプラヤーエクスプレス乗り場とは違います!!

チャオプラヤーエクスプレス乗り場は、BTSサパーンタクシン駅近くの船着き場であるのに対して、
チャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場は、BTSサパーンタクシン駅とヤワラート(中華街)のほぼ中間地点にある「リバーシティー」から発着しています。

チャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場の場所

バンコク・チャオプラヤー川を挟んだBTSサパーンタクシン駅近辺は、バンコクリバーサイドエリアと呼ばれています。

このバンコクリバーサイドエリア(世界的にも)で高級ホテルとして有名なのは、

があり、この4つのホテルがチャオプラヤー川の内外両岸にそびえたっています。

チャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場がある「リバーシティー」は、この内の「ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ」と直結しています。

この4大ラグジュアリーホテルは、非常に不便な場所に位置していますが、ホテル内ですべて完結できてしまうため、のんびりと余暇を過ごしたいお金持ちの方にとっては、「リバービュー」ホテルとして最高の時間を与えてくれます。

ドレスコートは厳しくなく普段着でOKですが、あくまで「ディナークルーズ」はお金持ちの余興の延長線上にあるもので、タイだからと言って「サンダル・短パン」で行くと断られることもありますので注意してください。

チャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場への行き方

チャオプラヤー川ナイトクルーズ乗り場がある「リバーシティー」へは下記の移動手段で行くことが出来ます。

    1.タクシー
    2.路線バス

タクシーで行く

BTSサパーンタクシン駅から徒歩30分かからないくらいなので、比較的涼しい夜の時間帯ならば、徒歩で行くのも一考だと思います。
なぜかというと、「リバーシティー」がある「シープラヤー通り」は一方通行が多く、タクシーが嫌がるからです。
ちょっと割高になりますが、バイクタクシーならすんなり行ってくれる場合が多いです。

โรงแรมรอยัล ออคิด เชอราตัน
โรงแรมเชอราตันบางรักสี่พระยา

Copyright© 観光名所への行き方 タイランド , 2019 All Rights Reserved.